« 2006年7月15日 | トップページ | 2007年1月1日 »

2006/11/14

思い立ったが吉日(笑

0611141

嘯月さんの 「栗きんとん」 が食べた~い。
それだけの理由で京都行きを決行してしまいました(笑


朝ごはん用のパンも準備したし
バッテリーの充電もバッチリ…。

と思いきや…。

折角充電した予備のバッテリーパック
家に忘れてきた…(汗
ショック!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶会明けの光悦寺

0611142
京都着後。
観光インフォメーションセンターで紅葉情報を確認したところ
今年は遅れてるらしく色付き始めたばかり…とのこと。
紅葉狩は無理かなぁ?

でも…折角来たんだから早めに紅葉が始まる
鷹峯の方へ行ってみることにしました。

あれ?
結構キレイに色付いてるじゃん。


0611143
光悦垣前にて。
以前にも同じアングルで写真を撮ってますが
お約束のシャッターポイントですから(笑


0611144
うわぁ~。
真っ赤だぁ~~。


0611145
七つの茶室が点在しするだけあって
趣のある光景が広がります。
風流です。

余談ですが帰り道。
門前の道を西に向かっていくと
傾斜21度のオドロキの坂道がるのだけど
ソコを何と!
チャリで登ろうとするチャレンジャーを発見!!
いやぁ~。
車でもキツイと思うのに…。
世の中色々な人がいるモノです(汗



*光悦寺(こうえつじ)
  拝観料…300円
  拝  観…8:00~17:00(11月10~13日は茶会の為拝観不可)
  交  通…地下鉄烏丸線北大路駅から市バス北1系・鷹峯源光庵前下車    

京都10 きんとん訪ねて日帰りの旅 | | コメント (0) | トラックバック (0)

改修後の源光庵

0611146
伽藍の改修の為2年間拝観出来なかった源光庵ですが
10月に漸く修理も完了。
沢山の参拝者で賑っていました。

白と黒のコントラストが面白い山門です。


06111413
これは…。
萬福寺(まんぷくじ)にある魚梛(かいぱん)と同型のモノでしょうか?

魚の原型と云われていて
食事の時間を知らせるのに使われていたそうです。
玉を咥えているのは煩悩を捨ててない証拠とも(笑


06111411
可愛らしい掛け軸。
お地蔵さんがお出迎えv


0611147
左が禅と円通の境地を意味する 「悟りの窓」 と
右が人間の煩悩を象徴する生老病四苦八苦を表す 「迷いの窓」 です。

円は宇宙を表し一切の苦悩がない安らいだ心を
四角は人の一生を象徴し悟りが開かれていない不安定な心を
表現しているそうです。

伏見城の遺構 「血天井」 の本堂から写しました。 
(血天井の写真も撮ろうと思ったのだけど
 あまりに生々しく怖くなったので止めました。)


0611148
悟りの窓から臨む風景。
白い山茶花の花と色付き始めたばかりの紅葉です。
真っ赤に染まった景色も美しいですが
コレはコレで…。

何を見て何を想うのかは
その人の心次第…なんでしょうね。


0611149
迷いの窓がある部屋の床の間。
甲羅があるから カメ かな?
だけど耳がピョコンってあるしなぁ…。
船岡山が近いから 玄武 なのかな??


06111410
奥行きがある(ように見える?)立派なお庭です。
雪の降る頃にまた見てみたいものです。


06111412
厳めしいお顔がラブリーだったので
撮らせて頂きました。
後光もさしてます(笑



源光庵(げんこうあん)
  拝観料…400円(値上がりしたみたい)
  拝 観…9:00~17:00
  交 通…地下鉄烏丸線北大路駅から市バス北1系・鷹峯源光庵前下車

京都10 きんとん訪ねて日帰りの旅 | | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野太夫縁の常照寺(じょうしょうじ)

06111414
源光庵の門前を東に歩いていくと桜の名所
常照寺(じょうしょうじ…城章二…笑)があります。
光悦が寄進した地に寂照院日乾(にっけん)上人を向かえ
日蓮宗の学問所として建立されたお寺だそうです。

朱塗りの門は 「赤門」「吉野門」 とも呼ばれ
日乾に帰依した二代目吉野太夫が寄進されたそうです。


06111432
書院の裏手には開祖・日乾上人を祀った開山廟がありました。
更に奥へと進んでいくと…

06111430
ソコには吉野太夫の墓が。
彼女にあやかり“容姿端麗頭脳明晰”な人物になれるよう
手を合わせて良~くお願いしておかないと…ね(笑


06111431
コレは吉野太夫と夫の灰屋紹益の二人の名前を刻んだ比翼塚。
別々のお墓に入り離れ離れは可哀相と
先代の中村仁左衛門さんが建てられたそうです。


06111416
本堂裏手・比翼塚近く。
ところどころ赤く色付いてます。


06111415
茶席遺芳庵。
大きな丸窓は吉野が好んだことから「吉野窓」とも。
下方が欠けていて完全な 「円」 ではないため悟りきってない
発展途上な状態が一般人ぽくって共感できます。


06111417
書院でおうすと紫野松風を頂きながら
住職からお寺に纏わるお話や
吉野太夫のお話を聞くことができました。

なかなか有意義なひと時でした。



*常照寺(じょうしょうじ)
  拝観料…300円
  拝 観…8:30~17:00
  交 通…地下鉄烏丸線北大路駅から市バス北1系・鷹峯源光庵前下車

京都10 きんとん訪ねて日帰りの旅 | | コメント (0) | トラックバック (0)

碧の高桐院(こうとういん)

06111419
鷹峯から歩いて歩いて。
急な坂道もなんのその!
大徳寺までやって来ました。

高桐院に寄ってみたのだけど…。


06111418
見事なまでの青さです(笑
それでも真直ぐ伸びた敷石道との調和はバッチリ。
幽玄さが漂い十分絵になってます。


06111433
おっ!
お庭の方は結構いい感じ。

デジカメのバッテリーが危ないので携帯で撮りました。
画像がイマイチです(涙



*高桐院(こうとういん)
  拝観料…400円
  拝 観…9:00~16:30
  交 通…京都駅から市バス205/206系で大徳寺前下車

京都10 きんとん訪ねて日帰りの旅 | | コメント (0) | トラックバック (0)

五百磐(いにわ)でランチ

06111426
いっぱい歩いた所為なのか?
いい加減お腹が空いて来ました。
只今の時刻は13時を回ったトコロ…。
そりゃぁお腹も減るわな(笑

「お食事処 京つけもの五百磐(いにわ)」 の看板に釣られ
入ってみるコトに…。

どれどれ?
漬物ピラフ、漬物茶漬け定食、漬物ぞうすい…。
漬物だらけやん(笑

因みに写真はお雑炊。
しば漬の色が出て紅色に染まってます(笑
お漬物だけの塩味ため非常に薄味でしたが
ソノ分お出汁を利かせてるので結構美味しく頂けました。

ごちそうさまでした。



*お食事処 京つけもの五百磐(いにわ)
  住  所…京都市北区紫野大徳寺町41
  営  業…11:00~17:00 火曜定休
  交  通…今宮神社正門前より東へ100m信号手前
  お品書…漬物の定食など1,000円前後。

京都10 きんとん訪ねて日帰りの旅 | | コメント (5) | トラックバック (0)

折角だから今宮神社へ…。

06111427
五百磐さんは今宮神社スグ側。
赤い鳥居が目に入ったので折角だから寄り道です。
疫病を鎮めるために建てられた厄除け神社ですから
病魔退散!
しっかり御参りさせて頂きます。


06111428
有名な 「おもかる石」
叩くと怒って重くなる…らしい(笑
前回訪れた時に試してみたけど
著しい変化は感じられなかったなぁ。


06111429
ご飯を食べたばかりですが甘味処で一休み。
何といっても疫病除けにご利益有り…ですからね。
しっかり食べとかなきゃでしょ(笑



*今宮神社
  拝 観…自由/無料
  交 通…地下鉄烏丸線・四条より市バス46系・今宮神社前下車

*かざりや  住 所…京都市北区紫野今宮町96 今宮神社東門南側
  営 業…10:00~17:00 水曜定休
  お品書…あぶり餅(15本)500円

京都10 きんとん訪ねて日帰りの旅 | | コメント (0) | トラックバック (0)

嘯月さんの栗きんとん

06111420
大徳寺さんから東へ役15分ほど歩くと
今回のメイン 「嘯月」 さんに到着です。

先週末ダメもとで
「栗きんとんまだ有りますか?」と確認の電話をしたら…。
「来週くらいまででしたら(栗を)お取置しますケド…」とウレシイお返事が。

もうこれは行かなきゃでしょう(笑
早速予約を入れました。


06111421
じゃ~~~ん!

写真上) こなし(白餡)
写真下) 栗きんとん

肌理細やかなきんとんは嘯月さんならでは。
凄く綺麗!凄く美味しそう!!
食べるのが勿体無いほどです。

でも確り食べるんですケドね(笑



*嘯月(しょうげつ)
  住 所…京都市北区紫野上柳町6
  営 業…9:00~17:00 日・祝日定休
  電 話…075-491-2464
  
  作り置きは一切ナシ。
  受取時間を逆算して作るので前日までに要予約です

京都10 きんとん訪ねて日帰りの旅 | | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス仕様の京都駅

06111422
天気予報では午後から雨。
当たらなくても良いのになぁ…。
とうとう振ってきてしまいました。
新幹線の時間まで後2時間ほどあるので
新京極~錦市場でお買い物して買えるとしますか。

京都駅に着いた頃には日も暮れて辺りは真っ暗。
クリスマスツリーのイルミネーションがキレイです。

今回の旅は強行軍で凄く疲れちゃったけど
紅葉も楽しめたし
目的の栗きんとんも手に入ったし
来た甲斐は十分あったかな。

…ただ。
明日は仕事なんだよな…。
当たり前だけど…(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月15日 | トップページ | 2007年1月1日 »