« 2004年11月19日 | トップページ | 2006年2月2日 »

2005/03/13

観梅に行こう@新幹線

PIC050313

花見と言えば 「梅」 だろう(笑
桜が咲く前の京都に出発進行~!

朝ごはんは東京駅構内の売店にて購入しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の香り@東寺

さて、手始めはココ
非公開文化財特別公開 (1/15-3/21、10:00-16:00で
五重塔初層内部公開中の東寺から。


PIC050313a
@東寺・小子房

天皇のお休み処。
今回は特別公開の対象外のようで…(泣
遠くから覗き見です。


PIC050313b
@東寺・小子房(唐門)

ちゃんと菊の御紋が付いてます。


PIC050313c
@東寺・五重塔

Pgojyu
@東寺・五重塔内部(パンフより)

カビ臭っ。
で、もって何だか痒い(笑

内部は長押に残る極彩色の文様がホントに素晴らしい…
のですが…
写真撮影不可のため雰囲気だけでもと
パンフレットにあったモノクロ写真をUPしました。


P050313b
@東寺・五重塔

角度を変えて…。


Pic050313d

枝垂れ梅もキレイです。
いい香りv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の香り@隋心院

旅のテーマは観梅ですから梅園のある寺院をメインに足を運びます。


PIC050313i
@随心院・化粧井戸

「小野小町つねに此の水を愛して艶顔を粧ひし」
小野小町が化粧に使ったと言われる井戸の側まで来ています。


PIC050313j
@随心院・化粧井戸

井戸?ですか??
唯の大穴にしか見えませんケド…。

波照間島でみた 「シムスケー」 の井戸みたい(笑い


PIC050313g
@随心院

蓮弁祈願?


PIC050313f
@随心院

この花びら型の紙に願いを書くのね。
で、水瓶に浮かべて
溶ければ願いが叶うんですって。


PIC050313h
@随心院

まぁ…。
叶ってない願いがこんなに…(涙


PIC050313u
@随心院・梅園

肝心の梅はようやく咲きはじめたばかり。
見事と言うには程遠い感じです。
残念~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べる@萬寿亭橘(蕎麦)

PF050313a
@萬寿亭橘 ざるそば690円

入り口に 「やくざさん、行儀の悪い子供お断り」 と言う張り紙が(汗
何か怖っと思いつつ暖簾を潜れば…

「何名ですか?ココどうぞ!ご注文はっ!」
愛想無しの女将さんの登場です。
やっぱり怖っ(笑

注文を受けてから茹でるそうなので15分ほど待つ。
寺侍の屋敷だったという店内は風格があって
趣きもあるのだけど…。
如何せん居心地が良くな~い。

お蕎麦は美味しかったです。


・データベース (萬寿亭 橘)
  アクセス: 東西線 小野駅から徒歩8分 随心院となり
  住   所: 京都市山科区小野御霊町49
  営   業: 11:00~15:00(売切れ次第閉店)
          木・第3金 休み  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色@泉涌寺

さて小町から楊貴妃に大移動しました(笑


PIC050313k
@泉涌寺

ん?
白いものがチラチラと…
どうやら本格的に降ってきたみたい(汗


PIC050313l
@泉涌寺・楊貴妃観音堂ヨコ

公開中の 「涅槃図」 拝観の後は楊貴妃観音に美人祈願。
観音堂へ立ち寄ります。


PIC050313m
@泉涌寺・楊貴妃観音堂

楊貴妃の姿が。


Pyoukihi
@泉涌寺・楊貴妃観音(パンフレットより)

はぁ~。
美しいお姿にウットリですv

クレオパトラ詣でをすれば世界3大美女廻りも
コンプリなんだけど…。
流石にソレは無理だな(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べる@ここはな(かふぇ)

PF050313b
@ここはな・東福寺パフェ 680円

横殴りの雪。
「五感カフェ」 と書かれた怪しいカフェで一休みしました。

町家を改装した今流行の 「和カフェ」 と思いきや
韓国家庭料理などアジアんチックなメニューが楽しめるみたい。

京都の名物を乗せた 「東福寺パフェ」 のラブリーなことv


データベース
 住所:京都市東山区本町13丁目243-1
 営業:平日(火曜日以外) 11:00~23:00
     火曜日 11:30~15:30
     水定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞妓さんお練@花見小路

PIC050313n
@花見小路

舞妓さんが見られるという情報をキャッチ!
急いで祇園に移動しました。

あっ、来はった来はった。
キレイやわぁ~。

あちらこちらからシャッター音が聞こえます(笑


PIC050313o
@花見小路

下唇のみに紅をさしてらっしゃるので
新人さんですね。
恥じらい気味の笑顔が初々しくカワイイ感じです。

外国からの観光の方が沿道のカメラ小僧を見てひと言

「パパラッチ?」

確かに見えなくも無いですけど(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の夜噺@高台寺

PIC050313s
@高台寺

初めてのお茶会。
観光客向けのカジュアルなお茶会でしたが
それでも粗相があったらどうしようとドキドキでした。

高価な茶器を間近で見るチャンスです。
しっかり拝見しとかなきゃ。


PIC050313r
@高台寺・手焙り(タヌキ)

ゆる~い笑顔に思わずニンマリ(笑
手をかざすと暖か~いv

だって中に炭火が入ってますからv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べる@羽柴(麩・湯葉点心)

PF050313c
@羽柴

お茶会で用意された点心です。

先 附 け くみあげ湯葉
扇面弁当 白和え/鰆/小巻湯葉/信田巻/蒟蒻田楽
       小芋/絹さや/だし巻き/花麩/香の物
温   物 包湯葉/鮭の白菊衣あん掛け仕立
ご   飯 湯葉掛けごはん

ごめんなさい。
あんまり好みの味付けじゃないかも(汗

でもまぁお腹いっぱいになったし(苦笑
帰るとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月19日 | トップページ | 2006年2月2日 »