« 2004年9月30日 | トップページ | 2004年11月18日 »

2004/11/17

紅葉狩りに行ってきます。

PIK4-1
@新幹線のぞみ号

京都といえば秋。
紅葉を求めての旅へ、いざ出発。
まずは車内で腹ごしらえv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着いた着いた@京都駅

3三ヶ月ぶりの京都です~。
でも本日の観光予定地・修学院方面へのバスが20分後位に出てしまいますので
あまりノンビリはしていられません。
大急ぎで荷物のデリバリーを手配しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一乗寺 中谷でランチ

PIK4-2
@一乗寺

平日とはいえ沢山の人出が予想されるので
(実際、バスも混み混みだった)
食べられる時に食べておく!
コレ鉄則!!
移動移動で少し疲れちゃったし休憩も兼ねて
まずは 『一乗寺・中谷』 で一腹。


PIk4-65
@中谷

本日のランチ 『いろどりごはん』 995円です。
激ウマではないけど、アッサリとした素朴な味付けに何だかホッとしたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4代目

PIk4-66
@一乗寺下り松

お腹もいっぱいになったので、そろそろ散策しに参りましょう。
まず、目に留まったのは1本の松。宮本武蔵ゆかりのモノだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期待がハズレた。

PIk4-67
@北山別院

紅葉の隠れ名所と聞いたのでよって見たのですが…。
あまり…でした。
残念(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

侘びてます@金福寺

PIk4-68
@金福寺

金と福かぁ…。
宝くじが当たりそうな名前だなぁ(笑

ふむ。
俳人に縁の深い禅寺と言われるだけあって何とも趣のある門構えです。


PIK4-3
@金福寺

多分、茶室と思われます。いい感じに苔生してます。


PIk4-69
@金福寺

わぁ~。いい眺め。
与謝野蕪村が眠る墓地は山の上にあり
市街地を見下ろすことが出来ます。
南禅寺の三門に負けず劣らずの絶景かも。


PIK4-4
@まだ金福寺

にゃんこ発見~!
お気に入りの場所で
のほほ~んと転寝中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩仙堂にて 

PIk4-72
@詩仙堂 入り口

この界隈は歩いて観光する方が多い所為
至る所に道標が置かれてます。
お陰で地図が無くても迷うコトはありません。
安心して散策が楽しめます。


PIk4-70
@詩仙堂

白砂の庭園。
まる~く刈り込まれたサツキと紅葉のコントラストが綺麗です。


PIk4-71
@詩仙堂

いい音がするなぁと思ったら、鹿脅しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オブジェ。

PIK4-6
@住宅街

コレはココに収納されていると見るべきなのでしょうか?それとも単なる飾り??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圓光寺にて

PIK4-7
@圓光寺

圓光寺の門を抜けると何やら人だかりが…。
竹筒に耳を傾けてる方もいらっしゃいます。
ん?何だろう?
早速近付いてみますと…。

水琴窟だっ!

瓶に落ちる水の音といってしまえばそれまでなんだけど
なんだろう…そんなのとは全然違う感じに聞こえます。
強いて言えば地球の音色??
とても不思議な音色に時を忘れて聞き入ってしまいました。


PIK4-8
@圓光寺

やっと色付いた紅葉に出会えてような気がします。
日没後はライトアップされるそうなので
それに合わせて来るのも良いかも。


PIk4-73
@圓光寺
PIk4-74
@圓光寺

結構好きなんです。こういうオブジェv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サスペンス@曼殊院

PIK4-9
@曼殊院

圓光寺から10分ほど歩くと曼殊院の門前に出ます。
サスペンスなどによく登場する場所なだけに見慣れた風景って感じ。
初めて来たような気がしません(笑)


PIk4-75
@曼殊院

ところどころに鮮やかな朱色が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココにも秋。

PIK4-10
@修学院傍

修学院の方へ向かっている途中の風景です。
恐らく神社…だと思うのですが…。
瓦屋根に落ちた紅葉が絵になるかも?と1枚撮ってみました。

どう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覗き見してみた。

PIK4-11
@修学院前

宮内庁管轄のこの庭園は見学する際、事前の申請が必要。
なので今日は門の隙間から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はイマイチ@赤山禅院

PIk4-77
@赤山禅院

修学院の敷地を通り過ぎると赤山禅院の参道にでました。
紅葉の名所って言われてるハズなんですけど…。
今年はどうもイマイチのようです(泣)


PIK4-12
@赤山禅院

人気の 『福禄寿みくじ』 しかも集団(笑)です。

ココのおみくじは普通のおみくじと違います。
これからの人生において気を付けるべき事柄が書かれているので
枝に結んではいけないそうです。
必ず持ち帰り折に触れ目を通すようにするモノ…なんだそうです。

因みにワタシは大吉。
「なかなかの大物だが驕らず精進に励みなさい」 とありました。
う~ん。
お・大物だったのか。知らなかった(驚) 


PIK4-14
@赤山禅院

拝殿の上で幣串と神鈴をもったサルくんです。
見つめているのは御所の方角。
猿ケ辻のサルくんと共に、彼もまた都を護り続けているのです!


Pic041117c

何?コレ?


Pic041117d

更に何??

ご利益ありそうだから潜っておこうっと(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洛中へ。

Pic041117e


夕暮れが近付いてきたので
一旦お宿に戻ることにしました。
修学院離宮道のバス停から乗ると座れる確立大。
道中しっかり足を休ませ 『夜の部』 に備えなくちゃ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早めの夕飯@本家尾張家

PIk4-76
@本家尾張家

老舗の蕎麦店。
京野菜の天せいろを頂きました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

入場制限アリ@永観堂

PIk4-78
@永観堂

地下鉄・蹴上駅から徒歩移動。
南禅寺を通り過ぎ 『永観堂』 にやって参りました。
溜息が出るほど美しいと聞いていたので可なり期待していたのですが…。
どうだろ…。
人・人・人…。
余りの人の多さにゲンナリ。
写真を撮る余裕さえありません~(泣)

入場制限されるのも無理ないデス。


PIK4-15
@永観堂

お江戸流で言うなら 『粋』 なんだけど
京流なら何て言うのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるりと@天授庵

PIK4-16
@天授庵

南禅寺のコチラでもライトアップされてると聞いたので
帰りに寄ってみました。

永観堂に比べると見学者も少なく落ち着いてお庭を鑑賞することができ
来てみて正解でした。

でも…。
南禅寺の敷地内は殆ど明かりがなく真っ暗~(汗)
辿り着くまで怖かったよ~(滝汗)

あ~。
一日中歩き回ったから足はもうパンパンです。
早くお宿に帰りたいよぉ(泣)←ならとっとと帰れよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月30日 | トップページ | 2004年11月18日 »