« 2004年7月11日 | トップページ | 2004年7月13日 »

2004/07/12

気合入ってます。

◆そうだ2 2日目 @お宿

蓮の花って午後には萎んでしまうので、本日は午前5時起き!
この時間だと朝食はコンビニでサンドイッチorおにぎりってトコかな(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるで天界にいるような…

◆そうだ2 2日目 @金剛法院

PICTgw2-hasu2清楚な蓮の花が咲く、平安貴族の別荘跡というコトでワクワクしながら早朝観蓮会に参加しました。まだ咲き始めでしたが、池一面に広がる様子は圧巻。また、極楽浄土を模して作ったと云われる庭園内は、俗世間とは確かに違う穏やかな空気につつまれているよう。心が落ち着きます。芥川龍之介氏の 『蜘蛛の糸』 に出てくるお釈迦様になった気分で散策を楽しむとしますか。

そうそう、蓮の花を一本一本願いを込めて摘んでいくと千本目に弁財天が現れ願いを叶えてくれるそうな…。う~ん、やってみたいケド少なくとも日本じゃ物理的にムリかも~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライベートガーデンかも

◆そうだ2 2日目 午前9時前 @天龍寺

PICgw2-hasu3バスに乗って嵯峨野へ移動。特別・名勝曹源池庭園(池泉回遊式)を散策しました。早朝のためか見物人は私一人。プライベート・ガーデン状態にモモ松サンご満悦~っ(笑)方丈に腰掛け、しばしの間、ボーっと庭を眺めておりました。蓮の花も今が見頃とばかりに咲き誇ってましたしv立ち寄った甲斐アリかと。満足満足。ただ残念なのは平日のため「雲龍図」の拝観が不可だったコトかな。NHKの番組で製作過程のドキュメンタリーを見ていただけに尚更その思いは募ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラヴ&ピースってか?

◆そうだ2 2日目 @まだまだ天龍寺(笑)

PICgw2-heiwa散策中、愛の泉が湧くという平和観音像を発見(笑)その霊水をいただくと、愛と幸せが訪れるらしいのデスが…。ご利益のホドはどうなんでしょう?でもまぁ信じるも信じないもアナタ次第。恋する乙女必見ポイントなのは確かかな。中国から渡っていらしたと云われるだけあって、メリハリの利いた優美なお姿をしていらっしゃっのが印象的でした。

ど~でもいいコトですが、Love & Peace と聞いて 『TOKIO『 を思い出すワタシってヤッパリ『ジャニーズ』好き?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏なので肝試しも一興かと

◆そうだ2 2日目 @竹林の道

PICgw2-sagano天龍寺の北門を出ると、そこは「京都ミステリー」な世界。 しかも、誰~も居ないと云うステキ極まりないシチュエーション…。まるで“きもだめし”じゃん!!なのです。 勇気を振り絞って、大河内山荘方面へ歩いていくと、ミニ団体観光の方々と遭遇。何故か盛大な拍手で出迎えていただきました。何でも「この幽玄な風景の中を女一人歩く様子はとても幻想的で、まるで絵画のようだった」そうで…。う~ん、悪い気はしないケド、おっちゃん達、チョイ持ち上げ過ぎです~(照)え?そんな筈ない?からかわれてるだけだろう!ですって?う~ん、そうかも(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を願う?

◆そうだ2 2日目 @野宮神社

まず境内にお祀りされている「亀石」に触って願掛け。そのあとで鳥居(なんと黒木製!)に触れると恋が実るらしいデス。縁起物だからと思いっきり石を撫で回してきたのですが、間抜けなコトに鳥居に触るの忘れちゃいました~(笑)せっかく芸の上達を祈願したのになぁ…って、あのぉ…モモ松サン…趣旨がチョイ違うんですけど(笑)

あ、亀石はけっこう大きいです。おまけに皆が撫で回すのでツルツル・ピカピカです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵯峨野はパスかな?

◆7月13日(月)10時半位 @渡月橋

雨がポツポツと落ちて参りました。サイアク(泣)
ホントはこのまま、嵐山・嵯峨野探索をするつもりだったのですが、なんだろう…恐ろしいまでの人気(ひとけ)の無さ。タレントショップなども目に付くし…興ざめかも。全く観光意欲が湧いてまいりません(汗)よって急遽予定変更!鞍馬山に行ってみよう!と思います。
あはは…でもいいのか?こんな行き当たりバッタリで(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気ハツラツ?

◆そうだ2 2日目 @叡電・鞍馬駅

PICgw2-kurama大移動の末ようやく鞍馬寺・山門到着~v足元が悪いので「奥の院」までは行けそうにありませんが、約2億6千万年前の地形とご対面できる場所なんてそうそうありませんものv秘境・ジャングル好きと致しましては、それだけでもうワクワクなのです。入山参拝の心得に「草や花、きのこや昆虫、野鳥や獣、岩石等を取ったり、いたずらしない。共に生かされている仲間です」「山林内にみだりに立ち入らない。自然を傷つけますし、マムシや八チ、ときにはクマもいてキケンです」とありました。ホント自然の森…なのですね。ココ。
途中、幼稚園の遠足と思われる元気な団体さんと出くわしました。彼らに疲れなどないのでしょうか?牛若丸の集団といった感じで急な鞍馬の山道を飛び跳ねるように歩いております。で、奥の院まで行くんですか?頑張ってね。

あっ!しまった!!今日は月曜日 『宝物殿』 は休館日だった…。楽しみにしてたのに…残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女の子多し!

◆そうだ2 2日目 @叡山鉄道・貴船駅

夏は川床を楽しめる京の奥座敷 『貴船』 に到着。時間が時間なので川床を楽しむことは出来ませんでしたが、カフェで雰囲気だけでもと(朝5時起きだしねぇ…)少しノンビリお茶してみました。雨止むかなぁ?

……30分経過……

止みませんねぇ(汗)
人間諦めが肝心、そろそろ散策を開始としますか。
雨がポツポツ落ちる中車道を上がっていくと、漸く 『貴船神社』 に。こちらは悪縁を良縁に転ずるご利益があったり、霊水に浸すと文字が浮かび上がる「水みくじ」があったりと何か楽しそう。おまけに七夕の時期のため短冊も用意されてたり…とにかくお参りのし甲斐アリかも~なのでした。道理で平日にも拘らず女の子の参拝者(カップル含む)いっぱいなワケだ(笑)
因みにワタシはココで 『芸事の精進』 を祈願。嫁に行きたがってる友人の為に 『結び守』 をペアで購入しました。
竜神さまとお星様に願いをこめてv

PICdw2-bell見たところ只のスズのようです。奥宮の所定の場所に括りつけるらしい…のですが…。七夕期間限定のイベントかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫式部縁の地@貴船

◆そうだ2 2日目 @結社(ゆいやしろ)

更に上っていくと… 『結社』 が見えてきました。
紫式部が夫の愛を取り戻す為に訪れたと云う伝承があるだけに『結社』は縁結びの神として信仰されており、また願いを書いた「結び文」を神前に結び付けるとその効果はテキメンだそう…。でも、それにしては可なり寂しい雰囲気がするのは気のせいですか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わら人形って…(汗)

◆そうだ2 2日目 @奥宮

更に更に奥へ行くと、そこは最奥の社 『奥宮』 です。実はココ…宇治の橋姫が「丑の刻参り」をした場所といわれ、今でも時折 『わら人形』 が五寸釘で打ち付けられていたりするそうな…(絶句)境内の木よく見てみると確かに釘を打ち付けたような後が多数…って…お~い、マジですか(冷汗)人通りも少なく、樹齢700年以上の杉木立に囲まれひっそりと立つお社なだけに…怖さ倍増…かもなのです。竜神さまの住む龍穴があるとされるのでホントは神聖な場所なのですけどねぇ…ココ。貴船神社で手に入れた 『あま音』 を下げて早々に退散した方が良さそうな気配です。のんのん・のんのん。

PICgw2-okumiya何でしょうこのオブジェは!鞍馬山の傍という場所柄ゆえUFOでも呼ぼうとしてるのか?あ・怪しい。怪し過ぎです。恐る恐る近づいてみるとソコにはたくさんの鈴が…って…。な~んだぁ、ココに 『あま音』 を吊るすのかぁ。
ホッとしたと同時にチョイ残念だったりして(苦笑)
だけど、この鈴の所以を知らなかったら不気味極まりないコト間違いないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京でタコ焼き♪

◆そうだ2 2日目 @錦市場

PICgw2-tako四条通りの一筋北「京の台所」と呼ばれる錦市場はお値段手頃で美味しいものばかり。たくさん歩いてヘトヘトなんだけど、楽しくってもうアッチふらふらコッチふらふら…中々前に進みません(汗)女の性ですかねぇ(苦笑)
探検中に誘われてしまいました。外はパリパリ中トロ~リの¥160。東京では考えられない安さに感動です。夕方につきオススメの「やおやの二階」のランチにはありつけませんでしたが、山茂登のあんかけうどんをいただき、お腹いっぱい。ごちそうさまでしたv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古き良き日本の家

◆そうだ2 2日目 @四条京町家(一般無料開放中)

PICgw2-matiya ゆっくりご自由にご覧下さいとお声をかけてくださったので、ついついお言葉に甘えて畳の上でノンビリ寝転がるという暴挙にでてしまいました。だって疲れてたんだもん(笑)基本的に展示物を傷つけなければOKのようで、隅から隅までくまなく実際に触れてみながらの見学可能。町家の住人気分を満喫できました。写真は 『おくどさん』 と呼ばれる台所。レトロです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お・溺れる~。

◆そうだ2 2日目 @お宿

しこたま汗をかいていたので、まずお風呂に直行したのですが…。危ない危ない。浴槽で居眠りしそうになっちゃいました(汗)その後も睡魔には勝てず、気が付いたら午前4時になっていたりして…。夕飯取り損ねたじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月11日 | トップページ | 2004年7月13日 »